本文へスキップ
千葉県のハナシマ農園は、フルーツとうもろこし生産直売、通販するトウモロコシ専門農園です



 千葉県八街市文違301-17       

美味しいとうもろこしの秘密

美味しいとうもろこしをつくる為には長年の栽培経験と土づくりが大切です。

当農園では良質な特殊堆肥を十分に補給し「土づくり」に力を入れております。
お客様に満足していただけるとうもろこしを生産する為「甘み」「食味」の向上に努力しております。



美味しいとうもろこしをお求めのかたは是非お読みください



     とうもろこしを購入する時、なにを一番ポイントにしますか?
価格でしょうか?だれでも、安くて美味しいものを求めると思います。

しかし、お菓子などのように加工品ならすべてが同じ味で作れるけど
とうもろこしは土壌、肥料、品種、天候、作型・・・などにより違ってきます。

一度買って美味しかったのでまた購入したがあまりおいしくなかった。
なんてことはありませんか?
作型や収穫時期により違ってきます。



作型、収穫時期により違う

私は千葉県八街市で30年以上、とうもろこしを作っています。
収穫時期は6月下旬から7月25日ごろまでです。
この収穫期間でも甘さが違います。
同じ肥料や同じ作り方をしても糖度が変わってしまいます。
一番のわけは自然環境に影響されるからです。

それでは一番おいしい時期はいつかというと
6月下旬〜7月中旬です。

この時期収穫できるとうもろこしは播種時に寒さよけのため
ビニールトンネルをかけとても手間と資材がかかります。

この時期のとうもろこしは特においしいです。
これは産地によってもかわってきます。

7月中旬以降はどうかというと、この時期収穫できるものは
気温が上昇してくるのでトンネル無しで作れます。
甘さは多少おちてきます。
これもその時の天候により違いますが・・・・

食べ比べないと違いがわからないと思いますが?

ですから、どこの産地でも一番おいしい時期があるわけです。

7月中旬が美味しくないわけではありません
逆にこの時期の方が甘い場合もあります。
誤解しないように下記をご覧ください。

お客様の声
7月中旬以降、収穫するとうもろこしは天候により充分潅水しています。
ですからジューシーで甘いとうもろこしができます。



品種選びも大切


☆☆☆ 話題の新品種「ゴールドラッシュ」 ☆☆☆


   いろいろ作ってきましたが私はゴールドラッシュが好きです。
「味来」に続く新しい品種、ゴールドラッシュは粒皮が極めて柔らかく、
さわやかな甘味で食味の良い新種のとうもろこしです。
また、スイートコーンとよばれる最近の「とうもろこし」の中でも
かなり質のよい甘さで注目をあび始めています。

しかも、粒の皮がとてもやわらかいので、歯に引っかかったり口の中に
残ったりしにくいので後味もすっきりです。
もちろん生のままでも美味しく食べられます。


外見では品種は見分けはつきません
しかし現在、出回ってる品種のなかでは一番です。

あとはその人の好みと食感、風味でしょうか・・・

注意!
ゴールドラッシュでも4品種あることをご存知ですか?
当農園ではそのなかでも一番美味しい品種を作っています。



土壌・肥料で甘さが違う

なんといっても土づくりです。

  土質と肥料でも甘さが違います。千葉県八街市は野菜生産に最高の土壌です。
火山灰土の土壌は野菜に適しています。

  そして肥料は有機専用の特殊肥料、特殊堆肥を使い
より甘さと美味しさを増してます。

有機肥料と特殊堆肥が美味しさの秘訣です。

八街市は落花生・すいか・にんじん・だいこん・じゃがいも・さといもなどの生産が全国で1.2位です。




収穫時期で甘さが違う


  収穫が早くても遅くても甘さ、食感に差がでるんです。
  とくにゴールドラッシュは収穫適期が短く、2日くらいで収穫しないと
  糖度が下がってしまうのです。

収穫が始まってから直売を開始しても
適期収穫のとうもろこしをお送りできません。
ですから先行予約で販売しているわけです。

美味しいとうもろこしを長期間、直売するのは非常に困難なのです。



とうもろこしは鮮度が命


とうもろこしは収穫してからなるべく早く食べてほしいです。
収穫してから水分が蒸発してます。
当農園ではとうもろこしが十分に水分を含んでいる早朝に収穫しています。
早朝に収穫したとうもろこしは甘みも増します。
  やはりとうもろこしは産直ですね
お客様の声

生産者情報





ハナシマ農園

〒289-1104
千葉県八街市文違301-17
TEL090-9342-8189
AX.043-444-2810
info@hanashima-farm.com

ハナシマ農園

Facebookページも宣伝